「DEAD OR ALIVE Xtreme3 VRパラダイス」セクシーな美少女をVRゲームで堪能しよう!!

総評価:
酔いにくさ:
ドキドキ感:

価格:7,619円(税抜)[DL版]/
8,800円(税抜)[パッケージ版]
発売日:2016年03月24日
発売元:コーエーテクモゲームス

VR対応

セクシー格闘ゲームの公式PVをチェック!

 

DEAD OR ALIVE Xtreme3 VRパラダイスってどんなPSVRゲーム?

 

本作は、DEAD OR ALIVE Xtreme3の世界をVR視点で堪能することが出来る

DEAD OR ALIVE Xtreme3の拡張モードです。

拡張用の「VRパスポート」を購入することで、自分もVRゲームの世界へ飛び込むことが可能になります。

 

ではまず、元となるDEAD OR ALIVE Xtreme3がどんなVRゲームなのかと言うと、

南の島で超美麗グラフィックで彩られた女の子達と

14日間のバカンスを過ごすPSVRゲームです。

 

朝・昼・夕・夜の4フェーズから1日が構成されていて、女の子と遊ぶも良し。

のんびり過ごすも良し。自分だけの過ごし方で南の島の生活を堪能しましょう。

 

女の子にプレゼントを上げて仲良くなっていく攻略要素もあるため、

ゲームとしてのやり込みもしっかり用意されていますよ。

 

VRパラダイスでは実際に至近距離まで詰めて、

女の子と一緒に過ごすことが可能になります。

 

鼻先数センチの位置まで接近することも出来るので、

まるで本物の女の子が隣にいるかのような感覚に陥ることも!

 

女の子の色気を徹底的に追及したシステムの数々

 

元々DEAD OR ALIVEシリーズは、対戦格闘ゲームとして話題を集めた作品でした。

斬新なシステムを搭載した対戦が人気を集めたのですが、

同時にキャラクターの可愛らしさも注目され、

そのキャラクターと遊ぶことを目的とした

スピンオフ作品も多数開発されていったのです。

 

本作もそういったスピンオフの内の1作であり、対戦格闘の要素は欠片もありません。

ただひたすら女の子との幸せなバカンスを過ごしていきます。

 

本作の特徴は、女の子の色気を全面に押し出した数々の仕様にあります。

例えば「やわらかエンジンver2.0」と呼ばれるシステムのおかげで、

女の子の体がこれでもかと柔らかく表現されています。

 

 

お尻や太ももはモーションに合わせて細かく動くため、その質感はまるで本物のようです。

他にも時間経過で肌が日焼けしていったり、汗をかいて少しずつ肌が濡れていったり、

激しい運動で水着が着崩れてしまったりと、お色気要素が満載なので存分に堪能してしまいましょう。

 

この他にも女の子を撮影したり、

生着替えをしてもらったりといったちょっとHなアクションも可能です。

 

女の子と仲良くなればなる程してもらえることが増えるので、

積極的に好感度を上げていきましょう。

 

VRで体験出来る写真撮影モード「フォトパラダイス」

 

VRパラダイスでは「フォトパラダイス」と呼ばれる女の子達の写真撮影モードを遊ぶことが出来ます。

砂浜で。プールサイドで。好きな場所で好きな服装で好きなポーズをとってくれるので、

自分が最高だと思えるシチュエーションを作り上げて最高の1枚を撮影しましょう。

 

ただし、夢中になりすぎて胸やお尻ばかりに注目していると女の子の機嫌を悪くしてしまい、

撮影が中断されてしまうこともありますので、注意が必要です。

 

 

女の子の状態を自由自在に設定出来る「グラビアパラダイス」

 

VRパラダイスでは「グラビアパラダイス」と呼ばれる女の子達の状態を自在に設定して、

鑑賞するモードで遊ぶことが出来ます。

好みの水着を着てくれるのはもちろんのこと、髪型や日焼けの有無、

着崩れの発生や肌の濡れ具合といった要素を自在に設定可能です。

 

ただ日焼けや肌の濡れと言っても、その強さまで自在に設定可能になります。

ほんのり肌が焼けている程度の日焼けか、

常夏の島で数週間過ごしたかのような焼け具合か。

 

汗をかき始めた程度の肌の濡れ具合なのか、それともプールに飛び込んだ後のようなのか。

自分好みの女の子を自由に鑑賞出来ますので、VRの臨場感は最高潮です!

 

女の子達との思い出を捏造気味に振り返る「イベントパラダイス」

 

VRパラダイスでは「イベントパラダイス」と呼ばれる、

バカンス中に発生したイベントを振り返るモードで遊ぶことが出来ます。

 

女の子達との楽しかった思い出をもう一度……味わうだけではありません。

グラビアパラダイスと同じく、イベント中の女の子の状態を設定可能です。

 

重要なイベントの発生した時間帯を変更するといったような大掛かりな変更は出来ませんが、

好みの髪型や水着に設定した状態でイベントを再現することが出来ますよ。

 

VRパラダイスでは以上の3つのモードをプレイすることが可能です。

普通のゲームの時ですら完成度の高いモードが、

VR視点で体験出来てしまうのだからもうたまりません!

 

 

DEAD OR ALIVE Xtreme3 VRパラダイスいかがでしたでしょうか?

女の子の表現に非常に力を入れている作品であり、

VRが無い状態でも十分面白い作品なのですが、

VR視点で実際に女の子と至近距離で交流していくことで

より面白味のあるPSVRゲームになりました。

 

また、本作はVR酔いを抑えるよう工夫を凝らしたカメラワークや表現に気を遣って開発されているため、

VRの他作品と比較すると

遥かに酔いが起きにくい「酔わないVRゲーム」になっています。

そのため、酔いを気にせず長時間と女の子と遊ぶことが出来ますよ。